日本トランスヒューマニスト協会です。

突然ですが皆さんは映画は見られますか?
最近はCGの技術も飛躍的に上がりまるで実写映像のような鮮明さで我々を楽しませてくれています。
しかしどんなに鮮明にしたところで所詮「映画の中の世界」には変わりありません。

ですがもし、その映画の世界が実際にあったら…もし、この世界すべてがCGだったら…

実はこのような記事があります
https://matome.naver.jp/odai/2148406390352175901

この記事によると「この世の中が仮想現実の可能性は50%」〔※シミュレーション仮説〕であるかもしれないとの事。
つまり映画「マトリックス」のような事が起きているかもしれないとのことです。

想像しただけで、いや、想像もできないことが起きているかもしれません。

この「この世の中が仮想現実の可能性は50%」〔※シミュレーション仮説〕を提唱しているのがニック・ボストロム氏です。
ご存知の方も多いと思われますがこのニック氏とデイヴィット・ピアース氏と両名で世界トランスヒューマニスト協会をされました。
この世界トランスヒューマニスト協会の日本支部が本会となっております。

これからはこの両名のことも情報発信出来ていけたらと思っています。

よろしくおねがいいたします。