私たちは世界トランスヒューマニスト協会に加盟する日本唯一の団体です

会則

日本トランスヒューマニスト協会 会則


(名称)
第 1 条 本会は、日本トランスヒューマニスト協会と称する。

(事務所)
第 2 条 本会の事務所は、東京都文京区本郷に置く。

(目的)
第 3 条 本会は、日本におけるトランスヒューマニズムの啓蒙と実践、それらに基づいた
社会の実現に関する活動を行い、もって日本と世界の発展に寄与することを目的とする。

(活動・事業の種類)
第 4 条 本会は、前条の目的を達成するため次の事業を実施する。
(1)トランスヒューマニズムに関する相談業務
(2)トランスヒューマニズムに関するコンサルティング業務
(3)トランスヒューマニズムに関する技術やサービスを提供する企業、団体等の仲介及び斡旋業務
(4)トランスヒューマニズムの適格度審査業務
(5)トランスヒューマニズムに関する資格制度の創設、運営、認定業務
(6)トランスヒューマニズムに関するセミナー・講演等の教育活動
(7)トランスヒューマニズムに関する調査、研究活動
(8)トランスヒューマニズムに関する社会への提言及び公表等、情報提供活動
(9)トランスヒューマニズムに関連する企業や団体との提携促進及び国際協力活動
(10)トランスヒューマニズムに関する通信販売業務
(11)トランスヒューマニズムに関するメディアコンテンツの企画、制作及び発信
(12)その他前各号に附帯する一切の業務及び活動

(会員)
第 5 条 本会の会員は、正会員のみとする。
正会員は、本会の目的に賛同し入会した者とする。

(入会)
第 6 条 会員として入会しようとする者は、入会申込書を代表に提出し、常任委員会の承認
を得なければならない。

(会費)
第 7 条 会員は、以下に定める会費を納入しなければならない。

(1)入会費 50,000円/入会時
(2)年会費 10,000円/年

(退会)
第 8 条 会員は、退会届を代表に提出し任意に退会することができる。
2 会員が次の各号のいずれかに該当するときは、退会したものとみなす。
(1)本人が死亡したとき。
(2)会費を2年以上納入しないとき。

(役員)
第 9 条 本会に次の役員を置く。
(1)代表 1名
(2)副代表 1名
(3)常任委員 若干名
2 第1項に定める役員は、会員の互選により選出する。
3 役員の任期は、3年とする。ただし再任を妨げない。

(職務)
第 10 条 代表は、本会を代表する最高責任者として、その業務を統括する。
2 副代表は、代表を補佐し、これに事故があるとき又は欠席のときは、その職務を代行する。
3 常任委員は、常任委員会を構成する。

(総会)
第 11 条 本会の総会は、正会員をもって構成し、年に1回開催するものとする。
ただし、必要があるときは常任委員会が臨時に開催できるものとする。
2 総会は,以下の事項について議決する。
(1)会則、事業等の変更
(2)事業計画及び収支予算並びにその変更
(3)事業報告及び収支決算
(4)役員の選任又は解任
(5)その他会の運営に関する重要事項
4 総会の議長は、代表が務める。
5 総会の議事は、出席した正会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決する
ところによる。
6 総会は、正会員の過半数の出席がなければ、開会することができない。

(議事録)
第 12 条 総会の議事については、議事録を作成する。

(常任委員会)
第 13 条 常任委員会は役員をもって構成する。
2 常任委員会は、総会の議決した事項の執行に関する事項及びその他総会の議決を要しない業務の
執行に関し、議決する。

(事業報告書及び決算)
第 14 条 代表は、毎事業年度終了後2か月以内に事業報告書、収支計算書を作成し、監査を経て
総会の承認を得なければならない。

(事業年度)
第 15 条 本会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(事務局)
第 16 条 本会の事務を処理するため、事務局を置く。

(委任)
第 17 条 この会則に定めのない事項は、代表が別に定める。

(変更)
第 18 条 この会則は、総会において、出席者の4分の3以上の承認がなければ変更できない。

附 則
この会則は、平成28年9月1日から施行する。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5579-6851 受付時間 10:00 - 19:00 [ 月-土 ]

PAGETOP
Copyright © Japan Transhumanist Association All Rights Reserved.
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook